川原 光貴

シンガー・ソングライター
sara

川原 光貴

カワハラ コウキ

生年月日:1987年11月6日
出身地:和歌山県紀の川市出身
あだ名:川ちゃん、こーちゃん
好きな食べ物:お寿司、唐揚げ、クッキー、白いご飯
好きなアーティスト:コブクロ、山下達郎、BOYZⅡMEN
座右の銘:最後までやり続けた者勝ち

『虹色ストライプ』に収録されてる「オーガナイズ」が
全国の島村楽器店で配信決定!!


『虹色ストライプ』2017.11.26 RELEASE 「オーガナイズ」作詞・作曲/川原光貴



ライブスケジュール

イベント名:GO AROUND JAPAN 2018 オフィシャルHP 開催日時:2018年9月29日(土)~9月30日(日)
開催場所:ゆうパークおごせ(埼玉県入間郡越生町)
> 入場料:前売り:4,500円 当日5,500円
 入場料に、館内入浴料が含まれております
(通常料金850円タオル/リネン無し)
 ※高校生以下、入間郡、比企郡に在住、勤務の方は入場料無料
  (施設入館料850円のみお支払頂きます)
ナイトパーティ:当日券 2,500円
  9/29(土)キャンプファイヤー後に始まるナイトパーティに参加頂けます(Live有り)
オフィシャルHP限定ハイクラスPASS:前売りのみ 3,000円
  特典① 期間中、ドリンク全品100円OFFでご提供。
  特典② 9月29日(1日目)のキャンプファイヤー後に開催するナイトパーティー参加券付き
■出演アーティスト 約160組リンクオーダーはお願い致します。)


プロフィール
中学2年生の春、選択授業でギターを選択。(小学生の頃、担任の先生がギター弾きだった影響大)家に眠っていた父の愛用ギターを受け継ぎ、みるみるその魅力にはまっていく。 当時、「YELL~エール~」でメジャーデビューを果たしたコブクロ(社長が和歌山のゲーム会社社長のため、デビュー前から和歌山で活動していた)の「轍-わだち-」を練習曲とし、 そこから川原光貴の音楽人生がスタートする。 ギターを片手に音楽活動を続けながら、歌手になりたいという気持ちが次第に強くなっていく。大学卒業後、プロを目指すため上京。しばらくは、ストリートやライブハウスなど都内で音楽活動を展開していたが、 一旦すべての活動を休止する。プロに師事し、発声や音楽理論を1から学び始める。同時に、1からギターも習い始め、音楽家の基礎的な力を身につけることに専念した。 2015年11月に老舗ライブハウス「渋谷La.mama」のオーディションライブに合格。2016年からは、渋谷La.mamaを拠点に活動再開。 同時にオリジナルCD「一期一恵」「負けんな!まだ登り坂の途中やから」を自主制作し、毎月ライブ出演する他、定期的なストリートライブ、北区区民祭りや花火大会ステージなどのイベント出演、 結婚式や自宅パーティへの出前ライブ、台湾での交流ライブなど国内外問わず精力的に活動。 2017年1月、音楽仲間の山崎翔平とのユニット『Igauge-アイゲージ-』を結成。5月に行われた島村楽器主催の全国ライブコンテスト「アコパラ」東京大会にて特別賞を受賞する。 8月末、諸事情によりやむを得ず活動を休止。現在は、ソロアーティストとして再スタート。